2015年02月04日

ビヨンセがビーガンの食事宅配サービスを始める

ビヨンセがビーガンの食事宅配サービスをスタート

 歌手のビヨンセが、パーソナル・トレーナーのマルコ・ボージェスと組んでビーガンの食事宅配サービスをスタートするという。

 ビヨンセと夫のJAY Zは健康的な食生活を始めようと、2013年12月に“お肉を食べないチャレンジ”に参加。その影響もあって、「22 Days Nutrition」という新ベンチャーを立ち上げたという。同社は、3週間にわたって無グルテン、無大豆、無乳製品のオーガニックな植物を中心とした食事を提供するそうだ。


 「マルコの手本に倣い、チャレンジをしてみたことに感謝しています。彼はわたしの知り合いの中で最もエネルギッシュな人で、すべては彼の選んだ健康的なライフスタイルによるものです。そんなマルコが、より栄養的な食生活を人々に提供できるプログラムを考えました。彼のパートナーになれることを喜んでいます」とビヨンセは声明を出している。


 価格は一食9ドル76セント(約1,171円)から16ドル50セント(約1,980円)とのこと。「トライするだけで大丈夫。わたしにできたんだから、誰だってできるわ」とビヨンセは言っている。(1ドル120円計算)


 2013年にビーガンの食生活に3週間切り替えたJAY Zは、その理由についてブログで説明。「心理学者によると、どんな習慣も21日で断つことができるそうだ。22日目には進むべき道が見えてくる。数か月前、ビーガンでもある良き友人から植物中心の朝食にしてみないかと言われた。意外に簡単だったよ。すごく自分に合っている気がする。精神的、肉体的デトックスという感じだ」と言っている。

★ビーガン【びーがん】
ビーガンとは
(英)vegan。

絶対菜食主義者・純粋菜食主義者。いわゆるベジタリアン(菜食主義者)と混同される事が多いが、卵や乳製品を食べるのに対し、ビーガンは、それらも一切口にしない。さらに、洋服、靴や鞄などにおいても、毛皮および皮革、ウール、シルクなど動物を使用した製品の一切を拒む人々もいる。代用品として、アクリル、綿、麻、レーヨン、ポリエステルなどが用いられる。

ベジタリアンにもビーガンにも、ある程度の個人差と程度差がある。

栄養学知識の少ない者が無理をし、骨のカルシウム密度が減ったり、内臓や眼や皮膚に障害を起こす事件も起きている。肉の代用として、豆、豆腐、納豆、肉もどき食品、ナッツなどでタンパク質を摂取することが必要となる。


思想
ベジタリアンと同様に、倫理上「殺生を嫌い」他の有情の動物全体を救いたい意識から志す者や、BSEやクロイツフェルト・ヤコブ病、あるいはクールー、そして鳥インフルエンザやSARSといった「動物性蛋白」に由来する病気を避ける健康上の理由から行うものもいる。


分類
•ビーガン(vegan) •肉類、魚介類の他、卵や乳製品も一切とらない。

•ロービーガン (Raw Vegan) •火を通さない生菜食、未加工の食物のみを接種する。生肉も食べる人々はローフーディストと呼ばれる。

•ベジタリアン •肉類、魚介類はとらないが、卵や乳製品は接種する。

•ラクト・ベジタリアン(lacto-vegetarian) •肉類、魚介類、卵はとらないが、牛乳やチーズ、ヨーグルトなどの乳製品は接種する。

•オボ・ベジタリアン(ovo-vegetarian) •肉類、魚介類、乳製品はとらないが、卵は接種する。

•ラクト・オボ・ベジタリアン(lacto-ovo-vegetarian) •肉類、魚介類はとらないが、乳製品や卵は接種する。

•ペスコ・ベジタリアン(pesco-vegetarian) •肉類は避けるが魚介類、乳製品、卵は摂取する。

•ペスクタリアン (Pescetarian) •肉は食べないが、魚介類は接種する。フィッシュベジタリアンとも。

•ポゥヨゥ・ベジタリアン (Pollo Vegetarian) •豚や牛、羊などは食べない。 鳥(鶏、七面鳥、あひる等)など家禽の肉はOK。

•フルータリアン( Fruitarian) •植物のうち、本体でなく「植物の自己再生産できる部分のみ」をとる。穀物や調理・加工された食材も摂らない人もいる。



日本におけるビーガン
未だビーガンの認知度自体が低く、ベジタリアンと混同される事が多い。

特に日本では出汁などにも魚や動物が良く用いられるため、外食に制限がかかる事が多い。

東京ヴィーガンズ・クラブ [Tokyo Vegans Club]
posted by kise77celeb at 22:27| Comment(0) | 歌手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月03日

モデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)は、できる限りバランスのとれた食事を目指しながらも、「8割ヘルシー、2割ご褒美」という独自のルールでスタイル維持



モデルのミランダ・カー(Miranda Kerr)は、できる限りバランスのとれた食事を目指しながらも、「8割ヘルシー、2割ご褒美」という独自のルールを設け、時には好きなものを食べることを自分に許している。

また、ヘルシーなドリンクやグルテンフリーのおやつを自分で作るのも好きだとミランダは語る。「普段のおやつには、ブルーベリーとチアシード入りのグルテンフリーのマフィンを焼きます。スーパーフードが大好きなんです。私のスキンケアライン『コーラ・オーガニックス(Kora Organics)』の大事な原料でもあるノニジュースもその一つです。それからスーパーフード入りのスムージーも作ります。
マカパウダーにアサイーパウダー、スピルリナ、カカオパウダー、ココナツオイル、チアシードなどを入れます。アルカリ食品ですし、栄養分もたっぷりですからね」。

また4歳の息子フリン(Flynn)君を育てるミランダは、ジム通いなどと並行して子どもと遊ぶこともスリムな体形を保つ役に立っているという。「ヨガやピラティス、筋トレなどもしていますが、ハイキングや自転車など、息子と遊ぶのも良い運動になっています。ミニトランポリンでジャンプするのも好きですよ。リンパ系への刺激になりますし、気分も明るくなります」

★ミランダ・カーMiranda Kerr
ミランダ・カーMiranda Kerr

プロフィール生年月日1983年4月20日
Miranda Kerr measurements
Body shape: Banana (explanation)
Dress size: 0
Breasts-Waist-Hips: 33-24-34 inches
スリーサイス(バスト84-ウエスト61-ヒップ86 cm)
Shoe/Feet: 6
Bra size: 32A (32B during pregnancy)
Cup: A
Height: 5’9″ (175 cm)
身長175センチ
Weight: 123 pounds (56 kg)
体重56キロ
Natural breasts or implants? Natural

現年齢31歳

出身地 オーストラリア

瞳の色青

毛髪の色茶

公称サイズ
身長 / 体重
175 cm / ― kg

スリーサイズ
81 - 61 - 86 cm

靴のサイズ
24.5 cm

ミランダ・カー(Miranda Kerr、1983年4月20日 - )は、オーストラリア出身のファッションモデル。下着ブランド「ビクトリアズ・シークレット」の特別広告塔にあたる“エンジェル”の一員としての活動が最も著名。オーストラリア人初の“エンジェル”となった2008年から同ブランドのショーの仕事を継続的にこなしてきたほか、テレビや雑誌などの媒体を舞台としての幅広い活動も見せてきた。シャネル・イマン、ドウツェン・クロース、そしてアドリアナ・リマなどと並び立つ著名な“ビクトリアズシークレットモデル”となっている

来歴
オーストラリアのシドニーに生まれ、ガンネダーで育つ。1997年に雑誌『ドーリー』のオーディションで優勝するも、13歳という若さからオーストラリア国内で議論が起こるに至り、学業を優先しながらモデル活動を開始。高校卒業後ニューヨークへ移り、2004年にモデル事務所のネクストと契約。

ミランダの経歴は、2004年にカメラマンのエリック セバン マイヤーと共に手がけたオーバー・ジーンズ・パリのキャンペーン広告から始まった

2006年におけるメイベリン・ニューヨークからのキャンペーンモデル起用がきっかけとなって人気が急上昇[7]。さらにオーストラリア人モデルとして初めてヴィクトリアズ・シークレットに起用され、ヴィクトリアズ・シークレット・エンジェルとなる。2007年のフォーブス誌による「モデル所得番付」では10位にランクインした。

カニエ・ウェストやファレルのシングル「ナンバー・ワン」のミュージックビデオに出演。また、コメディドラマ『ハウ・アイ・メット・ユア・マザー』に出演。スキンケア・ブランド「KORA Organics」を立ち上げている

私生活
ニューヨーク在住。2010年7月に俳優のオーランド・ブルームと結婚[21]。翌2011年の1月に第一子を出産した[22]。宗教面では日蓮宗に帰依。夫のオーランド・ブルームとともに創価学会インターナショナルに所属している。2013年10月、離婚。

自身の信仰について次のように語っている。「私は仏教徒ではありません。オーランドはそう。私はクリスチャンです。」「毎日瞑想するし、ヨガもするけども、宗教熱心ではないです。スピリチュアルではいます。祖母の教えの様に祈る事も大切に思っています。祈り、感謝の気持ちは私にとって大事なこと。」(2014年)

主な出演
CM
『リプトン リモーネ』(“ミランダ・カー キラキラサンタ篇”、2012年)[27]
『サマンサタバサ』(2012年 -)[28]
『P&G ボールド』(2013年 - 2015年)
『H&M』(2014年)
『Reebok』(2014年)
『たかの友梨ビューティクリニック』(2014年)

書籍
『トレジャー ユアセルフ』(2011年、トランスメディア)
『まるごと1冊ミランダ・カ― ファッション&ビューティBOOK!』(2012年、トランスメディア、編集:GOSSIPS特別編集)
『MIRANDA KERR Fashion complete book』(2012年、マイナビ)
posted by kise77celeb at 04:28| Comment(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月06日

モデルの​ジゼル・ブンチェン シャネルの香水「No. 5」の広告塔としてパリ(Paris)の​​さまざまな名所​を​​裸足で闊歩する



仏高級​ブランド「シャネル(Chanel)」のアイコン的香水「No. 5」の広告塔を、昨年5月に米俳優のブラッド・ピット(Brad Pitt)から引き継いだ​ブラジル人モデルの​ジゼル・ブンチェン(Gisele Bundchen)。2シーズン目となる新キャンペーンの撮影に臨んだジゼルは、​パリ(Paris)の​​さまざまな名所​を​​裸足で駆け抜ける。



撮影を手がけたのは「シャネル」のクリエーティブ・ディレクター、カール・ラガーフェルド(Karl Lagerfeld)だ。15年春夏コレクションの服を身にまとったジゼルを、​「カフェドゥフロール(Cafe de Flore)」や「愛の錠」で有名な「ポンデザール(Pont des Arts)」といった数々の​ランドマーク​​を風景に写真に収めた。全編モノクロの印象的なビジュアルは圧巻。

「シャネル」は、「モノクロームのビジュアルは、宵闇の散歩をイメージしています。またモノクロにすることで、本​コレクションの動きやすくモダンなシルエットが際立つように仕上げました」とコメントで発表した

◆米経済誌フォーブスが毎年恒例の「最も稼いだモデル」ランキングを発表し、ブラジル出身のジゼル・ブンチェンが8年連続で第1位に輝いた。

このランキングは、2013年6月から14年6月までの収入を同誌が集計。シャネル、バレンシアガ、ソニア・リキエル、スチュアート・ワイツマン、H&Mと、数々のキャンペーンモデルを務めるブンチェンは、NFL選手の夫トム・ブレイディよりも1600万ドル多い4700万ドル(約48億円)をこの1年で稼ぎ、2位以下に圧倒的な差をつけて堂々トップに立った。

ほかに、ヴィクトリアズ・シークレットのモデルとして知られるドウツェン・クロース、同ブランドと専属契約を結ぶ“エンジェルズ”の1人であるアドリアナ・リマが800万ドル。ベテランのケイト・モス、旬のモデルで女優としても活躍するケイト・アプトン、日本でも人気のミランダ・カー、中国出身のリウ・ウェンが700万ドルだった。

「最も稼いだモデル」ランキングのトップ21は以下の通り。

1.ジゼル・ブンチェン/4700万ドル
2.ドウツェン・クロース/800万ドル
2.アドリアナ・リマ/800万ドル
4.ケイト・モス/700万ドル
4.ケイト・アプトン/700万ドル
4.ミランダ・カー/700万ドル
4.リウ・ウェン/700万ドル
8.アレッサンドラ・アンブロジオ/500万ドル
8.ヒラリー・ローダ/500万ドル
10.ナタリア・ボディアノバ/400万ドル
10.キャロリン・マーフィ/400万ドル
10.カーリー・クロス/400万ドル
10.ジョーダン・ダン/400万ドル
14.アンジャ・ルービック/350万ドル
14.カーラ・デルビーニュ/350万ドル
16.キャンディス・スワンポール/300万ドル
16.ジョーン・スモールズ/300万ドル
16.エリン・ワッソン/300万ドル
16.エリン・ヘザートン/300万ドル
16.リンジー・ウィクソン/300万ドル
16.ダリア・ウェーボウィ/300万ドル

★ジゼル・ブンチェンGisele Bündchen

Gisele Bündchen.jpg

ジゼル・ブンチェン Gisele Bündchen

プロフィール
生年月日 1980年7月20日

現年齢 34歳

出身地 ブラジル・リオグランデ・ド・スル州

公称サイズ(2007年時点)
身長 / 体重180 cm / 57 kg

BMI 17.6
スリーサイズ バスト86cm - ウエスト61cm - ヒップ86 cm

カップサイズ B

股下 / 身長比97 cm / 53.9 %

靴のサイズ
24 cm

活動
デビュー 1994年

ジャンル ファッション

他の活動 女優 モデル

ジゼル・ブンチェン(Gisele Bündchen、本名:Gisele Caroline Bündchen、1980年7月20日 - )は、ブラジル出身のファッションモデル。米国を中心に活動。米国では最も有名で、最も高給取りなスーパーモデルとして知られている。

14歳でモデル業を始動して以降、無数のビルボードやテレビに出演。現在、20を越える諸国のブランド広告に登場している。

2009年にNFL選手のトム・ブレイディと極秘挙式した

生い立ち
1980年7月20日、リオグランデ・ド・スル州オリゾンティアのトレス・デ・マイオ(Três de Maio)というドイツ系ブラジル人の街に出生。両親ヴァウディール(Valdir)とヴァニア(Vânia)は両者共ドイツ系ブラジル人であり、ラクェル(Raquel)、グラジエラ(Graziela)、ガブリエラ(Gabriela)、ラファエラ(Rafaela)、パトリシア(Patrícia)の5人の姉妹がいる。

元々はプロのバレーボール選手になるのが夢で、ブラジルの名門チームに入団することも考えたという。非常に痩せていた為、幼年期のあだ名は“オリビア・パリトー”(漫画「ポパイ」に出てくるポパイの彼女オリーブ)と“サラクーラ”(コンゴウクイナ、ブラジルの海鳥)であった。

キャリア
モデル活動
14歳の時マクドナルドでビッグマックを食べていたところ、モデルエージェントからのスカウトを受けるに至る。しかし、このスカウト以前13歳の時から彼女は姉妹パトリシアとガブリエラとともに地元のモデル学校に母に強制的に通わされていた。このモデル学校の講師はティーンエイジャーのモデル教育に非常に熱心な人物で、ジゼルと他の生徒をサンパウロへと連れて行き、大都市見学をさせた後、国際的モデル事務所・エリート・モデル・マネジメントの評価を受けさせた。その後、ジゼルはナショナル・コンテスト「エリート・ルック・オブ・ザ・イヤー」に出場、成績は2位だった。1996年、スペインのイビサ島で行われた世界大会では4位になった。雑誌『ファッション・ウィーク』の誌面を飾ったことをきっかけにニューヨークへ移住、そのキャリアを本格的にスタートさせた。

1999年、アメリカのケーブルテレビVH1で放送されたVogue Model of the Year awardで評価された後、翌年2000年には俳優キューバ・グッディングJr.と共に同大会のホストを務めた。「ヴォーグ誌」は彼女を“モデル・オブ・ザ・ミレニアム”と評価し「セクシーモデルの再来」と賛辞を送った。しかし同誌は彼女の小さめなバストに修正を加え実際より大きくしていたことが発覚し、多くの読者から批判が寄せられた。また同年彼女は「ローリング・ストーン誌」の表紙を飾り(モデルで表紙を飾ったのは世界でわずか4人)、この時「世界で最も美しい女性」と書かれた。

彼女は本格的な米国デビュー後、数多くの有名ブランドの広告塔となった。ブランドにはクリスチャン・ディオール、バレンシアガ、ドルチェ&ガッバーナ、Missoni、ヴェルサーチ、ルイ=フェルディナン・セリーヌ、ジバンシー、ブルガリ、ランバン、ゲラン、ヴァレンチノ、ラルフローレン、Earl Jean、ザラ、クロエ、マイケル・コース、ルイ・ヴィトン、ヴィクトリアズ・シークレットなど。また彼女はブラジルの最大手携帯電話会社VIVO、マイクロソフト系列Multiplan、カード会社Colcci and Credicardなどの広告も飾っている。

2006年にはアップル社のテレビ広告キャンペーン「Get a Mac」の"Better Results"で起用された。

自身専用のサンダルと靴の生産をGrendene(別名Ipanema Gisele Bündchen)に依頼しており、同社の商品は2001年時点で1億足以上が売れた[6]。また南ブラジルに「パラディウム・エグゼクティブ」というホテルを所有している。

ピーター・リンドバーグを始めマリオ・テスティーノ、スティーブン・マイゼル、ニック・ナイト、マート・アンド・マーカス、ランキン、アニー・リーボヴィッツ、カール・ラガーフェルド、ピーター・リンドバーグ、マリオ・ソレンティ、パトリック・デマルシェリエなど多くの世界的ファッションカメラマンと仕事をこなしており、「ヴォーグ誌」、「ハーパース・バザー誌」、「W誌」、「ELLE誌」、「Allure誌」を始めとした世界的ファッション雑誌のカバーを飾っている。「GQ誌」、「i-D誌」、「The Face誌」、「Arena誌」、「Citizen K誌」、「Flair誌」、「Esquire誌」、「Marie Claire誌」などのマルチメディア雑誌は彼女のファッションだけでなくライフスタイルもフィーチャーしている。「タイム誌」、「ニューズウィーク誌」、「フォーブス誌」、「Vanity Fair誌」、「Veja誌」などの情報誌にも登場することがある。

映画出演
彼女は映画デビューの際「とても興味がある」と述べた後「私は若いし今できることを精一杯したい。人生はこの瞬間を大事にしなきゃ」と語った。2004年クィーン・ラティファ、ジミー・ファロンと共にティム・ストーリー監督の『TAXI NY(TAXI)』に出演。

2006年にはメリル・ストリープ主演、デヴィッド・フランクル監督の『プラダを着た悪魔(The Devil Wears Prada)』に出演。また同年には「Get a Mac」のCMに再び出演し、その中で軽い演技を披露した。

私生活
仕事が無いときは家族や友人、又はペットのヨークシャテリア・ヴィダ(ポルトガル語で「命」の意)と過ごすことが多い。

彼女のアメリカでの最初のボーイフレンドはモデルのスコット・バーンヒルだったが、6ヶ月で破局している。その後、アメリカのホテル王ヴィクラム・チャットウェル、俳優ジョシュ・ハートネットなどとの噂が立ったが真実かどうか彼女は一切言及しなかった。

俳優レオナルド・ディカプリオとの交際も有名である。彼らは2000年、ロサンゼルスで開かれたファッション・パーティを通じて知り合った。その次の日ディカプリオは彼女に花を贈り食事に誘ったが彼女はそれを拒否している。1ヵ月後、ディカプリオはデートの約束を取り付けたが、2005年のアカデミー賞授賞式まで公の場に2人で姿を現したことは無かった。2005年11月、破局した。

ジゼルはディカプリオとの破局後間も無く、アメリカ人サーファー、ケリー・スレーターと交際。2006年7月に破局。一時期は映画『ファンタスティック・フォー:銀河の危機』に出演していたクリス・エヴァンスと会っていたこともあったが、NFLのスーパースター、トム・ブレイディ(ニューイングランド・ペイトリオッツのスタークォーターバック)と2006年のクリスマス前から交際。

2008年12月に婚約を発表。2009年2月26日にロサンゼルス・サンタモニカの教会にて極秘挙式。6月、第1子を妊娠し2010年初頭に出産する予定であると米誌「ピープル(People)」が報じた。2009年12月3日、水中出産により男児ベンジャミンを出産。

2012年12月6日、2人目の子どもとなる長女を出産した。

資産・収入
2007年1月、経済誌フォーブス誌が『エンターテイメント界で活躍する女性で資産の多い女性』のトップ20を発表し、総資産84億円で16位にランクインした。2007年7月、フォーブス誌がモデル界の長者番付を発表し、2006年6月から2007年6月までの1年間で3300万ドル(日本円で40億円)を稼ぎ、1位にランクインしている。

2008年には自身のギャラの支払いに関して、世界で急激に下落しているドルでは不満なのでその代わりに他の通貨で支払うことを要求。ジゼルの双子の姉妹であり、マネージャーでもあるパトリシアも「今、始まる契約はユーロで結ばれる方がより魅力的ね。だって、この先ドルはどうなってしまうかわからないから」と発言している。実際に2007年8月に契約を結んだヘアケアブランド『パンテーン』ではギャラの支払いにユーロを希望し、新しく発売されたドルチェ&ガッバーナの香水のPRでもギャラの支払いにユーロを希望していた。

2008年、フォーブス誌の発表ではその年収は3500万ドル(約36億円)、総資産が1億8000万ドル(日本円で約200億円)に上り「最もリッチなモデル」としてギネスブックにも登録されている。

2007年も2008年もハイジ・クルム、ケイト・モス、アドリアナ・リマをおさえての1位であった。

2011年5月、フォーブス誌が毎年恒例の「スーパーモデル所得番付」を発表し、推定年収4,500万ドル(日本円で約36億円)で1位になり、7年連続で1位を獲得したことが明らかとなった。

2011年8月、フォーブス誌が「世界で最もリッチなセレブのカップル」のランキングを発表し、ジゼル・ブンチェンとトム・ブレイディの2010年の世帯年収が7,500万ドル(日本円で約57億円)で1位にランクインした。

2012年発表のフォーブス誌による世界モデル長者ランキングでは、同じく常連のケイト・モスやナタリア・ヴォディアノヴァ、アドリアナ・リマなどをおさえる4500万ドル(約35億円)の見積もり収入でまたも1位へ。これにて8年連続の1位獲得となった。

論争
モデルとして世界でも例のない成功を収めたジゼルだが、彼女は論争なくして成功はしなかった。ハイディ・クルムなどのモデルを含め彼女は元々所属していたEliteを去りIMGに移籍したことで、エリート・モデル・エージェンシーの会長ジョン・カサブランカスは彼女を「麻薬中毒者」で「仕事のためなら誰とでも寝る」と批判しており(後に撤回)彼女に対し1500万ドル(約17億円)の訴訟を起こしている。

2002年、ヴィクトリアズ・シークレットのファッションショーの収録中、突然、彼女はファー・デザイン会社の「Blackglama」と契約を結んでいたことから動物愛護団体の抗議の的となった。ジゼルがステージに立っている時、4人の女性がステージに上がりジゼルが広告になっている「Gisele: Fur Scum(直訳:ジゼルはファーのクズ)と書かれたポスターを大々的に表示(そのポスターにはPETA(People for the Ethical Treatment of Animal)のロゴも)。警備員が彼らを捕獲するまで彼女は必死に無視しようと努めていた。その後ショーのプロデューサーは抗議団体が去ってからジゼルの部分だけ後に収録し直すことになった。

2007年、世界の主要通貨に対し、米ドルの下落が進んだこと(またユーロの高騰)から、ジゼルは新規契約メーカーに対して「ギャラはドル建てではなく、ユーロ建てにしてほしい」と要求した、と英米のメディアが伝えた。ジゼルの広報はこれを否定したものの、大きな波紋を呼び、アメリカの地位低下を象徴する出来事の一つとして、世界中で大々的に報道された。日本でもニュース番組や日本経済新聞1面コラムで取り上げられた。

2009年、夫の元交際相手で女優のブリジット・モイナハンがブレイディと交際中に妊娠し破局後の2007年にシングルマザーとして出産した男児について、「私の子」と呼んだ上「あの子は私のもの」と発言したことで批判を受けた。

2011年、自らが手がけるオリジナル化粧品ブランドの発表記者会見で「日焼け止めは毒でしかない」「だから私は日焼け止めの使用を一切拒否している」と発言、専門家やファンから批判を受けた。皮膚科医らの抗議を受けて、ジゼル側は「彼女は日焼け止めを使ってはいけないと言ったのではない。ジゼルが日焼け止めを使う際は成分に特別に気を付けて選んでいると言いたかった。」と釈明した。

2012年、第46回スーパーボウルの試合終了後、会場内を移動するためのエレベーターを待つ間に「(レシーバーは)パスされたボールを取るのが仕事なんだから投げられたら取るのよ、夫が自分の投げたボールを自分で取るなんてそんなこと同時にできるわけないでしょ。あんな何度もボールを受け取り損ねるなんて信じられない」と語気を荒げながら特定の選手に対する不満を口にするジゼルの様子がカメラに撮られた。
posted by kise77celeb at 22:52| Comment(0) | モデル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。